仮想通貨の始め方と儲け方

仮想通貨投資家に聞く!【みけさん編】おすすめの通貨と投資を始めた理由とは?実際に儲かるの?

仮想通貨 儲かった おすすめ通貨

SHARE

仮想通貨投資家に聞く!【みけさん編】おすすめの通貨と投資を始めた理由とは?実際に儲かるの?

2017年は『仮想通貨元年』と呼ばれ、大きなブームが巻き起こりましたね。

資産を失い相場から退場していく人もいる中で、生き残っている人達は実際にどれくらい儲かったのでしょうか?

仮想通貨投資について、3つの事をトレーダー・主婦・ブロガーの方に取材しました。

取材内容はこちら
  • 仮想通貨を始めた理由
  • 実際にいくら儲かったのか
  • おすすめ仮想通貨ランキング
    (BCH,ETH,ETC,NEM,XRP,MONA,LISK,LTC)から選択
今回は仮想通貨ブロガー兼ママコイナーのみけさんの取材記事です。

みけの子育てと
仮想通貨な日々

仮想通貨を始めた理由

私が仮想通貨を始めたのは、知り合いにビットコインのことを教えて貰ったことがキッカケです。

ブロックチェーンの技術などの説明を聞き、今後、仮想通貨というものは世の中に浸透していくという話を聞きました。

ビットコインの価格がどんどん上がっている!という状況もあり、去年の夏の終わり頃に、仮想通貨に投資をすることを決意しました。

世界初のビットコイン決済がピザで、その時のピザ屋がビットコインを売らずに持っていたら今頃・・・なんて話も聞き、自分も仮想通貨でもしかしたら生活が変わる!?なんて夢も抱きつつ、投資をスタートしました。

投資額が幾らに増えたか

言うのも恥ずかしいぐらいですが、投資額からは1.5倍いかないぐらいです(含み益を入れたら今5倍くらいですが、含み益は幻なので・・・そこは置いておきます)

ただ、旦那に内緒で投資できる主婦のへそくり額はしれているので、ほんと大した額ではないです・・・(涙)

実は去年、資産を減らしまくったので、投資額を一度半分くらいにしてしまった苦い思い出もあります。

それからしばらくはチャートの勉強をしたり、底値で通貨を買ってみたり、売り買いのトレードをしたりして、なんとか資産を取り戻すことができました(そしてプラスに)!

おすすめ通貨ランキング

1位 イーサリアム(ETH)

スマートコントラクトという技術を用いていて、取引と同時に契約情報もブロックチェーン上に残すことができます。

中央機関を介さず、またブロックチェーン自体の改ざんが難しいので、信頼のある取引が可能です。

人がしなければならなかった作業が、今後、イーサリアムで完結してしまうことも増えていくと思います。

イーサリアムを利用したアプリケーションなどの開発もどんどん進められていて、今後も長く期待できる通貨だと思います。

あと、マークが洗練されててカッコイイ!(そこw)

2位 リップル(XRP)

仮想通貨の右も左もわからない頃、リップルって何だろう(安いな)と思って調べて、なんか使われそう!(ザックリ)と思った記憶があります。

銀行などがそれぞれ独自の通貨を使ったとしても、国際送金のためのブリッジ通貨が必要です。そこで不可欠になるのが、リップルだと思っています。

個人投資に向いているかは、よく話題になっていることでもありますが、実際に使われるようになった時、世間の注目も含め、価格がどうなるかは個人的に楽しみにしています。

3位 ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュは、ビットコインのネットワーク遅延などを解決するために、ビットコインよりハードフォークした通貨で、ブロックの容量制限が1MBから8MBまで増大されています。

以前、ビットコインキャッシュのことやビットコインの歴史的背景を調べて「ビットコインキャッシュが本物のビットコイン!?」という記事を書きましたので、ビットコインキャッシュがどんな通貨なのか知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

どちらが本物だとか論破する意味があるのか、その理由が価格に反映されるか、そのあたりは正直分かりかねます。

ただ、ビットコインキャッシュの取引スピード、実店舗での決済手段としてもどんどん増えていること、ビットコインキャッシュ基軸の取引所が出てきていることなどから、今後に期待しています。

他の通貨を安く買える
取引所もチェック

他のインフルエンサーの体験談も読んでみよう

この記事と同じ形式で、Twitterで影響力のある人(インフルエンサー)にインタビューしています。

彼らのTwitterをフォローしておくと、最新情報も得やすいですからおすすめですよ。

インタビュー記事
一覧を見てみる